2017-04

眼が見えなくても大丈夫なんてことはありません 。。。 - 2015.12.10 Thu

ルーくんが左眼の視力を失ってから302日

そして右眼の視力を失ってから78日 経ちました

失明しても ワンコは大丈夫! そんな話を

聴いていたのですが 実際には

ある程度 普通に近い状態で生活できるまでに

どの位の時間が必要なのか想像が出来ませんでした




最近のルーくんの様子を少しだけ報告いたします

両目を失明してから約2ヶ月半経ちましたが

一番気になっていた おしっこは

何度も声をかけたりしながらですけど 

自分でシートまで歩いて行って済ますことが出来るようになってきました



20151210202.jpg



そして 水分補給 ・・・

カートリッジの水飲みはあるのだけど 使えません

下に置いた容器なら 自分で探しながら飲みに行くことが出来ます



20151210201.jpg



たまに足を突っ込んでしまって

ジタバタと大騒ぎしてしまうのは ご愛嬌かな ・・・ (^_^;)



あと 食事の話

数ヶ月前から 手作りごはんにしているせいか

食欲も旺盛で 助かりますね



ただ 未だに上手くいかなのが ”うんP”のこと

見えていたときは ほぼ失敗したことが無かったのに

シートの上でするって感覚が無くなってしまったのかな ・・・ 



そして一番の悩みは 一度起きてしまうと夜中でも

ずっと 部屋の中をクルクル回ってること

一緒に寝ている チョビくんや奥さんも踏まれたり

あちこちぶつかって歩く音で 起こされてしまいます

この状態は時間が解決するかなと思っていたけど 

なかなか難しそうです

ワンコは眼が見えなくても大丈夫ってきいたけど ・・・まだ答えは出ません  。。。




先日 爪が折れてしまった ルーくんだけど

もう 大丈夫です

昨日 カートから降りて 頑張って歩きました (^^♪



20151210103.jpg



明日は あさんぽの記事にしようかな (^・^)



本日もありがとうございました

明日も素晴らしい一日が過ごせますように!

目標は毎日更新! 元気の為に「ぽちぽち」 お願いします


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

がんばれ〜ルーちゃん!
いつも応援しているよ。
目が見えなくなってから、会った時には顔をスリスリして確認してくれる。嬉しいです。そんなルーちゃんを見ていると、本当1つ1つ確認して頑張っているんだなぁ。と感じています。
いつもお世話をしているパパやママ。いつも一緒のチョビちゃん、アンちゃんも大変だよね。毎日毎日、みんなルーちゃんを見守っている事、凄いなぁ〜と感心しています。
また、みんなで走り回りたいですね。いつも応援させていただいています。ありがとう

私たちには計り知れないご苦労があると思います。

光を失ったルー君。
それでもパパさんママさん弟くんたちの愛につつまれて頑張るルー君。。。
言葉が自由に話せるヒトでも大変なのに
ましてやワンズとなるともっと大変。

ゆっくりと穏やかな生活が送れますように。
応援してます。

こんばんわ

同感です。
私も、ワンコは失明しても平気っていろんな人に言われ、その度に、悲しい思いをしました。
方向感覚がわからなくなるから、行きたいところがあってもスムーズになかなかいけない。
行ったとしてもあっちにごつんこっちにごつん。
夜中に出口がわからず、壁にむかって座っているボクを見て、大泣きしたこと何度もありました。
ぐちったり、ないたり、あきらめたりしないすごい心の持ち主がワンコです。
人間の都合のいいように、ワンコは失明しても大丈夫なんて、軽々しく言って欲しくないです。
自分が失明したら…と考えるべきです。ワンコも絶対同じです。
bongoさん、私は今でも、失明しても大丈夫なんて思っていません。
今後も絶対思わないです。

ルー君、ゆっくりゆっくりやれることだけやればいいよ。
パパママ、&兄弟を頼っていいんだよ。
その為の家族だからね。
一人でがんばらないでね。

こんばんは☆

先日は、さらおの誕生日に祝コメをいただき
ありがとうございます♪( ´▽`)
激しくヤンチャに成長してくれてます 笑。

ルーくんはみんなの愛に包まれて
少しずつ出来る事が多くなってるんですね(´ー`)
目が覚めた時、グルグル回っちゃうのが気がかりですね。

いつも応援してます☆


確かにそうだと思います。
ただ、時間がたてばルー君にとって
少しずつ当たり前になっていく部分は
あると思います。
ウチのルーちゃんは生まれた時から
片目でした。
開眼手術をしたけど、両目ともずっと視野範囲は狭く
弱視です。
だけどルーちゃんにとってはそれが生まれた
ときからの当たり前なので、机の高さや
距離感などひとつずつ学習していったように
思います。
ルーちゃんをみていて、動物の生きる力って
すごいと感じてきました。
ルー君の力を信じて応援しています。
生意気なことを書いてすみません。

Re: タイトルなし

tugumamaさんへ

こんばんは
いつも ルーチョビアンを可愛がってもらってありがとうございます
本当に 感謝していま~す (^_-)
ルーくんは昔から好き嫌いがはっきりしていましたからね
スリスリする人は彼にとって特別な人なんだと思います
年が明けたら ドッグラン&バーベキューだね (笑)

チョコチロルの母さんへ



いつも温かい言葉をありがとうございます
凄く心に沁みます
応援してもらっている その気持ちだけで元気になれますよ! 

riboniさんへ

こんばんは
いつもありがとうございます
やっぱりわかってもらえるんだと思うと
ホッとします
ボッくんが壁に向かってお座りしていたこと ・・・
ブログ読んでショックでした
今はルー君が同じことを繰り返しています
ただ こんな悲しい事があっても
みんなで少しずつ前に進んでいけるようにと思っています。。。

クマさんへ

こんばんは
いつもありがとうございます!
さらおちゃん かっこよくなってきましたね~
アンちゃんよりお兄ちゃんに見えるし (^_^;)

ぐるぐる回るのは しばらくは続くって聞いていたんですけど
いつまでなんだろうかと・・・ 実はわからないそうです 。。。

くーちゃんさんへ

こんばんは!
いつも温かいコメントありがとうございます
確かに少しずつですけど前に進んでいるかなって感じる時がありますよ
15歳7ヶ月って かなりシニアですけど
一歩ずつでも前向きに行くつもりです
これからもよろしくお願いします


管理者にだけ表示を許可する

僕達の遊歩道 前篇 «  | BLOG TOP |  » 揃わないし ・・・

プロフィール

bongo

Author:bongo
★bongo(とーちゃん)
ガテン系おじさん💦
★奥さん
ワンコ服手作りしてます!
ワンコごはんも 
<資格>
日本メディカルアロマテラピー協会
認定アドバイザー
メディカルアロマ健康管理士

★我家のわんこ!
長男 ルー16歳
2000年5月26日生まれ
-病歴-
会陰ヘルニア・下半身麻痺
破歯細胞性吸収病巣
2015年に失明
2月左眼そして9月に右眼の
義眼手術を受けました

次男 チョビ13歳
2003年5月29日生まれ

3男 アンジュ3歳
2014年3月23日生まれ
☆祐也 Jリーガー
1986年4月14日生まれ31歳
通称 スナイパー(^^♪
2005年 - 2007年 浦和レッズ
2008年 - 2014年 湘南ベルマーレ 
2015年 - 0000年 FC町田ゼルビア

ワンコの手にポチっと (^^♪

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ルー&チョビ&アンジュ (245)
町田ゼルビアNO11 祐也 (58)
お出かけ (93)
カフェ (95)
ドッグカフェ ワンクル (54)
anea cafe 学芸大 (12)
わんこのストレッチ (21)
撮影会のアルバム (11)
bongoの日記 (150)
あさんぽ (63)
ワンコのケア (5)
アロマ (7)
アルバムカフェ (38)
ハンドメイドワンコ服 (17)
未分類 (5)
病気と治療の話し (68)

月別アーカイブ

リンク 

このブログをリンクに追加する

撮影会のアルバム

ランキング

bongoの動画

2011年9月 足の麻痺の治療のため 初めてオーシャン動物病院で鍼治療をしました その後半年で走り回れるまでになりました。

決勝ゴール!!

2009年3月25日 コンサドーレ札幌戦 途中出場で決勝ゴールがjリーグ初ゴール! 2009年5月2日 C大阪戦 中村祐也初先発  最高の決勝ゴールを決めました! ☆ ☆ ☆ -2016年-  ☆ ☆ ☆ 祐也 幻のゴールを含む全ゴール集です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア